大きく伸びよう桜っこ

 

Welcome to 桜台幼稚園!

 桜台幼稚園にようこそ!

保育終了後~16:30
毎日、園庭開放しています。
ぜひ遊びに来てください。
 

新着情報

 RSS

桜っこの日誌

できごと
12345
2019/01/15new

年少 好きな遊び

| by システム担当
3学期が始まり、冬休み中に家庭で遊んだ絵合わせカードやすごろく、百人一首の坊主めくりがはやっています。
家庭ごとに、少しずつルールが違うので、子供同士でルールを確認したり、新しい遊び方を教えてもらったりしながら遊んでいます。

「パンダは絶対に覚えるで!」「私は、いっぱい取るわ。」
それぞれ、ねらいは違っても、ルールを守って遊んでいます。


百人一首、担任が知っているのは、札を山に積んで一枚ずつめくっていくものでしたが、「バラバラにして、自分で選んでめくるねん。」という遊び方をしてきた友達のルールで遊んでいました。自分で札を選べるので楽しそうでした。


双六は、2学期末から続いています。「なんて書いてあるの?」「一回休みやって」「がびーん・・・」と友達同士で進めています。


凧揚げも、冬休みに遊んだという子が多く、さっそく、ビニールやスーパーの袋で凧を作り、作るとすぐに園庭に飛び出して、揚げていました。



18:07
2019/01/15new

年少 参観日

| by システム担当
今日は、3学期に入って初めての参観日でした。
内容は、こま回し大会。

りす組は、みんなで集まって歌「たこ」「十二支のうた」を歌いました。


うさぎ組は、こまがしっかり回るように練習です。


さて、いよいよ。こま回し大会の始まりです。
誰が一番長く回るかを競う「長回し競争」。
こまに、パワーを溜め、いよいよ勝負です。




「がんばれ~」「あ~・・・止まっちゃった・・」「ぼくのこま、あんな所で回ってる」と言いながら、回しました。

みんなで勝負、グループで勝負をした後は、おうちの人達の「長回し競争」です。
子供たちが、こまの回し方を教え、練習するおうちの人達。





いざ勝負です。おうちの人たちも本気でこまを回していました。

こま回しが終わると、りす組は、「どうぶつえあわせカード」を2組の親子で遊びました。




うさぎ組は、「長回し対決」の個人戦を3回、グループ戦、おうちの人対決をした後、それぞれの対決で勝った人達に前に出てもらって、インタビュー。
「紐を力いっぱい引っ張ったら長く回る」「こまにパワーを溜めた」「座って回したらいっぱい回る」など、自信満々に勝因を教えてくれました。

楽しいこま回し大会になりました。
17:59
2019/01/12new

出初め式

| by システム担当
伊丹消防署が行う出初め式に桜台幼稚園から年長組が参加しました。
この出初め式には消防署職員の方だけでなく、各自治会の消防団や市内の公私立幼稚園こども園の5歳児が沢山参加しています。













各ブロックの代表が119ちゃんに乗ります。













消防士に扮したたみまると、とりかえるくんも応援に来てくれました。





















園児は園旗を先頭に「火の用心」と唱えながら、拍子木を鳴らして行進します。力強く歩くことができました。














































































「友達賛歌」の歌を歌い、最後に「火遊びをしない子供になります」と誓いました。
寒い中、参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。
13:30
2019/01/11new

保健の話(1月)

| by システム担当
冬休みが終わり、3学期に入りました。
早く生活リズムを取り戻してほしいと思います。そこで、
今月(1月)の保健の話は「はやね・はやおき・あさごはん」です。

5歳児の様子















4歳児(りす組)の様子













4歳児(うさぎ組)の様子













紙芝居「ありがとう はやねはやおきあさごはんマン」を読みました。
早寝早起きをして、朝ご飯を食べると、元気いっぱい頑張れることを
確認しました。
15:10
2019/01/10new

110番の日イベント

| by システム担当
伊丹警察の方と一緒に、ちびっ子警察官になって、イオン昆陽店で『1月10日は110番の日』という事をお知せしてきました。
年少組は「まっくろけっけっけ」のダンスを踊り、

年長組は「友達賛歌」の歌を歌いました。

子供達の可愛いダンスと、元気な歌声にたくさんの方が集まってくださり、”110番の日”、”110番の正しい使い方”をお知らせすることが出来ました。


16:09
2019/01/09

こままわし大会

| by システム担当


冬休み明けも、早速コマ回しを頑張っている子供達。
冬休みの間に練習したのか、紐の巻き上げなどずいぶん上達している子がいました。

コマ回し大会に向けて、友達と教え合ったりしながら取り組んでいます。
今までクラスで取り組んでいたコマ回し大会ですが、学年でのコマ回し大会を行いました。





どうやってするのかな・・・とコマ回し大会の話を一生懸命聞いています。

大会は、グループ毎に対戦します。
グループの友達とすぐに集まって、順番を考えるのも作戦です。





「何番がいいかな・・・」「誰が2回やる?」と話し合っています。

子供達が決めた順番で、いざ勝負です!!
グループの代表の子供達が一人ずつ出てきます。





少し緊張しながらも、真剣な表情で取り組んでいます。
見ている子供達からは、自分のグループの友達を応援するかけ声が聞こえてきます。

回った子供達は得点表に、得点を貼り・・・



一人一人の得点がグループの点数につながっていきます。
最後は、「どうかな・・・」と自分達のグループの得点を数えていきます。



そして、グループ対抗だけでなく個人での長回し大会も行いました。





一番最後まで回るように、とコマを持つ手にも力が入ります。
掛け声と共に回した自分のコマを最後までじっと見つめ、競い合います

グループ戦も、個人戦もまだまだ結果は分かりません。
コマ回し大会当日まで、子供達が練習に励む姿を家庭でも応援して下さい。
15:05
2019/01/08

3学期始業式

| by システム担当


2019年、新しい年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

そして、幼稚園も3学期の始業式を行いました。
子供達は「あけましておめでとうございます!」と、元気いっぱい新年の挨拶をして登園してきました。





始業式では、久しぶりにみんなが集まって顔を合わせることができました。



園長先生のお話では、新しく始まった年の呼び方や今年の干支について聞きました。
その中でも今年は、新しい年号に変わるということで子供達も「○○年って何かな??」と言っていました。



大野先生のお話では、終業式に約束した『はやね・はやおき・あさごはん』を守れていたかな・・・と聞かれました。「できたー!」という子や「ちょっとできなかった」という子もいましたが少しずつリズムを取り戻していけるとよいですね。



郷原先生からは、お正月遊びについて・・・
お正月、おじいちゃんやおばあちゃんの家に行っていろんな遊びを経験させてもらっている子供達がいました。また、幼稚園でもお正月の遊びを楽しんでいきたいと思います。



クラスに帰ると、早速元気いっぱいに遊んだり冬休みの話をしたりしました。





年長の子供達とは、1年の目標についても話をしました。
1年のはじまりに目標をもって過ごすことができると良いですね。





いよいよ、一年の締めくくりとなる3学期。
数えてみると、子供達が登園するのは40日ほどでした。
残り少ないですが、最後まで元気に遊びながら過ごしていきたいと思います。
14:14
2018/12/25

2学期 終業式

| by システム担当
2学期の終業式を行いました。


「お正月」の歌で終業式が始まりました。


園長先生は、2学期に頑張った事や冬休みを過ごすための約束事の話をしてくださいました。


子供たちは、話をしっかり聞いていました。


保健の大野先生は、冬休みを元気に過ごすための約束を話してくださいました。


郷原先生は、お正月遊びのお話しをしてくださいました。

2学期を無事に終わることが出来ました。
普段から見守ってくださっている皆様、ありがとうございました。
18:58
2018/12/25

ちゅうりっぷの球根を植えました。

| by システム担当
12月21日(金)、年少組でちゅうりっぷの球根を植えました。

「これ、何だと思う?」と聞くと、「たまねぎ~」「種」という子供たち。
「ちゅうりっぷの球根やで」と知っている子供もいました。



「これ、どうやって植えるか知ってる?」と聞くと、「下向き」「横向き」「違う違う、尖ってる方が上やで」と、いろいろ考えていました。
植え方を説明した後は、自分の好きな色の球根を植えることにしました。





自分だけの球根を受け取ると、クラスの前の花壇に早速植えることに。








土を球根の頭が隠れるぐらい掘り、球根を置き、そぉ~っと土をかぶせていきました。
球根が植えられたら、大きくなるように、じょうろで水やりです。




寒い冬を越え、暖かい春がやってくると、ちゅうりっぷが咲きます。
楽しみですね。
17:59
2018/12/25

こままわし

| by システム担当
こままわしが大好きな子供たち。
毎日、こままわしの練習をしています。


糸引きこまのひもを巻くだけでも、一苦労。
ひもがこまを持つ手に引っかかったり、途中で絡まったり、やっと巻き終えたと思ったらこまが転がってしまったり・・。
でも、子供たちは途中で諦めたりせず、丁寧にじっくりひもを巻いていきます。

毎日、こまの練習をしていると、少しずつうまく早くひもが巻けるようになってきました。そして、「一緒に回そう!!」と言いながら、友だちと一緒に回し始めました。




そこで、クラスのみんなで”こままわし対決”をすることに。
内容は、”長回し競争”。誰が一番長く回っているかの競争です。
ルールを伝え、かけ声も決めました。

ひもを巻いて、グループの場所に座り、


全員が揃ったら、「3・2・1 ゴーシュート!!」


さあ、いったい誰が一番長く回るでしょうか。




自分のこまや友だちのこまを「頑張れ~」と応援したり、「すごい回ってる~」と喜んだりしていました。

勝負がつくと、「次は頑張るぞ~!!」「おしかったな~」と悔しがったりしながらも、「もう一回(勝負)したい!!」と意欲満々でした。
17:42
12345